sairenthiru

大好きなホラーの中に「サイレントヒル」という映画があります。

本来ゲームでもありますが、私ゲームしないので、映画のみしか知りません。

この映画は私の中では「ミステリー」に部類します。(摩訶不思議)

ゴーストでもいいのですが、私の中での解釈では「パラレルワールド」(異界)でのお話しだと思っています。

私なりの解析です。

「パラレルワールド」とは一つの世界に平行して別次元で存在するもう一つの世界です。

それではあらすじや感想などを私なりの言い方で書きますね。

スポンサーリンク

始まりは一つの家族、両親と1人娘から。

少女は「夢遊病」で歩き回り、両親を心配させます。そして彼女がよく口に出す町の名前。

それが「サイレントヒル」。

両親はとても少女を愛しており、夢遊病で歩いたりしたことの記憶がない少女は怯えていて、どうにかしてあげたいと思います。

父親は「精神科病院」に入院させ、薬療法を提案しますが、母親は「サイレントヒル」という場所に行くことで何か解決させたいと思います。

ある日母親は父親に内緒で娘とサイレントヒルに向かいます。

この町は昔火災で崩壊し、今現在も地下火災が続いているという「ゴーストタウン」。

道は閉鎖されているのですが、母親は車を飛ばしその町へ入りますが、路上に人が出てきたと思いハンドル操作を誤り、急ブレーキの反動で頭を打ち気を失います。

気づいた時に助手席にいた娘はいない。

母親は慌てて娘を探しに出ます。

建物などを探しているとサイレンが鳴り響きます。

すると薄暗かった空が真っ暗に。と思ったら建物が変貌します。

木やコンクリートでできた建物が錆びた鉄の建物に。

そして人ではない生き物がうごめき襲ってきます。

襲われ逃げる途中でまた気を失うと、目覚めた時には元の状態に戻っている。

変だということは分かるけども娘を連れ戻したい母親はそれでも必死に探し続けます。

とある女性に会い、その女性が少女は「自分の娘」だと言い出します。

実は少女は「養女」で、「孤児院」から両親が引き取った子だったのです。

同時進行で父親は奥さんと娘を探しています。

「サイレントヒル」に向かったことを知ると父親は向かいますが、警察に止められ、サイレントヒルについて聞いても教えてもらえないことから個人で調べ始めます。

すると数十年も前の写真、サイレントヒルで火災があった時の写真に自分の娘の写真がありました。

今と変わらない姿の。

調べようにも町は封鎖され、車はあるけど見つからない「母親と娘」。

町の中で母親の気配は感じる。それだけ。

母親は教会にたどり着きます。娘が書いていた絵にあった場所。

そこに入ると教祖らしき女性が。

彼女は過去に1人の少女を悪魔とし、「火あぶり」という惨たらしい残酷な処刑を実行しますが失敗。

その少女を焼こうとした火が火災を起こしたのです。そして少女は一命をとりとめましたが、痛みと恐怖がとてつもない「憎しみと憎悪」に変わります。

少女は悪魔を呼び起こします。しかし自分の中にかすかな「善」の部分があったため、それを「赤子」に変え、孤児院に置いてきたのです。

ようするに、「娘である少女」と「悪魔とされた少女」は1人の少女が「善と悪」に分かれた「分身」であったということ。

教会は特別な力で守られており、少女は教会以外では「闇」を呼び寄せることができても中には入れませんでしたが、母親は外の世界から入ってきたのでその教会に入ることができました。

教祖は悪魔が戻ってきたとして少女を捕まえます。

そしてまた火あぶりで処刑しようとします。次は失敗しないと。

しかし母親は娘を助けるために「悪魔の少女」を受け入れ、教会の中で「悪魔の少女」を解放します。

・・・・・・この解放され復讐されるシーンが個人的に好きですね!悪魔です!!

そ・し・て、無事娘は母親と家に帰ります。

が、その家はパラレルワールドの世界のまま。。。

っとここでセカンド!「サイレントヒル・リベレーション」の登場!!

出演者もそのままで、少女が成長し、父親と一緒にいるところから始まります!

「え?」から始まるんですが、一応内容も続いていますが話はちょっと複雑に(--;)

説明簡潔にすると、「パラレルワールド」でのサイレントヒルでは呪いがまだ残っていて、封印があり、母親が半分を発見して娘をもとの世界に戻します。

が、パラレルワールドでの妄信的な教者たちが「悪魔の少女」を完全に消滅させるという目的のため、現実世界から父親を誘拐。

少女が自分から「サイレントヒル」に入ってくるように仕向けます。

あ~・・・説明難しい!でも見て欲しいのは「サイレントヒルでは敵」だった「鉄鋼の仮面をつけた大男」(悪魔の少女のガーディアンであり処刑人」が、「リベレーション」では最後、「味方」になるっていうシーン!!

あ、説明大分省いてしまいましたが、あそこのシーン大好きです!!

何が悪で何が善なのか、悪は悪で善は本当に善なのか。

現実世界でも考えさせられることがあるのですが、それを秘めた作品だと思います。一度は御覧ください^^

以上!

スポンサーリンク